雑談

アラフォー独身女性は生きるのが辛い

みなさん、元気ですか?私は元気ではありません。

1月末に生理前で沈み始め、生理が終わったら浮上するかと思ってたのですが全然戻らずそのまま落ち込んで今に至ります。昨日は朝から泣いてしまってどうにもならなかったので仕事を休みました。本当に自分でも嫌になるのですが、私はこういう鬱の波が定期的にやってきます。

原因は自分で分かってます。結婚してない・子供がいない・一般的な家庭を築けなかった自ことが申し訳ない、社会的に認められていない気がしてどうしようもなくなってしまうのです。

両親批判をしたくはないのですが、大きな原因は両親です。両親は私に小さい頃から「一般的な幸せ」を望んでいて、そうなってほしいと願っています。そういう教育下で育ってしまった私は結婚して子供を産むことが「普通」でそれ以外は普通すらできない出来損ないのように強く感じるように人間になってしまっています。

自分を客観視してもこの考え方が生きづらく感じることは明確なので何度も切り払えないか努力はしたんですが、大体戻ってきてしまって倍しんどくなるということが多発してしまうので向き合うようにしました。でも、その向き合うのがまあしんどい。それが「今」って感じです。

アラフォーになってくるといよいよか!って感じになって35の時よりもより一層焦りが増しています。ギリ子供産んでもいけそうな年齢ですしね、いっそ世間に「40になったら子供は諦めろ!」って言ってほしい。普通になるために義務感で追いかけて、掴めなかったら哀れんだ目で見られるような気がして、それが辛いです。

この悩みは環境や行動とかそういう手段で解決できることじゃないから辛いんですよね。ただじーっと、耐えるしかないというか。

2024年はこの悩みをちょっとでも軽くしたいし、できたら同じ悩みを持つ人と繋がりたい気持ちがあります。どこにいるのかな、一緒に話して、共感して、落ち着きたい。

この記事書いていたら少し気持ちが整理されて、気持ちが安まった気がします。明日はもうちょっと気分が軽くなってたらいいな。

ABOUT ME
だらもと
家電とガジェットが好きなアラフォー♀。自分がいいな!と思った商品や、商品を選ぶための過程などを紹介しています。在宅フルリモートワークなので、作業効率が上がるデジモノや気分の上がるインテリアが好きでよく購入します。