家電・ガジェット

「MOFT」の代替え品を探して見つけた「CLCKR」を使ってみた

先にお伝えしておきますが、こちらの商品は

MOFTをずっと愛用中

きっかけは瀬戸弘司さんの動画から

瀬戸弘司さんの動画を見てから興味が湧き、MOFTを3年ほど愛用させてもらっている。

スマホを落としやすい私にとって、スマホリングがわりになるベルトや縦置き横置きに対応しているMOFTはめちゃめちゃ便利でありがたい。

MOFTの魅力は瀬戸弘司さんの動画が一番わかりやすい(個人の感想)

長く使うと汚れが目立つ、そして高い

半年利用したMOFT
両方とも半年使用しているが色によって汚れが際立つ

MOFTの構造上、永久に使えるわけではなくある程度消耗品であることは理解しているが1年ぐらい経つと皮部分の塗装の剥がれが目立ってきたりして見た目が汚くなってくる。

だらもとは MOFTのリピーター。1個目の時は機能はしているものの、見窄らしく汚れてしまったのでMagSafe版に買い換えた。※MagSafe版は自分の持ってるケースでは磁石が機能しなかったので接着剤で今はくっついてる

機能としては本当に便利なのでこの体験から変えるつもりはほぼないんだけど、買い替えるのにはちょっとお高いのがMOFT。なので機能がそのままでお値段がMOFTより安価で耐久1年ぐらいの類似品を探している。

出会ったのがMOFTの代替え品「CLCKR」

見つけたのがCLCKRという名のスマホスタンド & グリップ。

MOFTと違う点は大きくカードケース部分がないので細長いデザインになっていて、ベルト部分は直線になっている。なのでやや耐久性は高い気がする。

MOFTと同様に縦置き、横置きのスタンドとして機能する。カードのケースがない。お値段はブラックで粘着型のMOFTの半額くらい。

しばらく使ってみた感想

使い始めて徐々に取り出しがスムーズにいかないところがあり、メイン機種のiPhoneからサブ機種のAndroid google pixelに変わりました。

スタンドを出すところで爪を使う必要がある、そしてそれが硬いのと、収納するときに力とコツが必要なのでモタモタしてします。

強度や耐久性については問題なかったのですが、使用感がいまいちでしたね。

ベルト部分の折りたたみはやや硬め、指だと難しいので爪を使用する必要があるが、爪よわな私はいつかいつか折れそうで不安があります。(一般的な強度の方なら問題はない)

結果:MOFTとはいかなかった

それなりに使っているとはいえ、メインスマホから外れたのでMOFTの代替え商品とはいかなかった。そのあとでSHEINや楽天で似たようなものを購入したがなかなか使い心地の良いものに出会うことができなかった。

現在はスマホリングも試していて、カードケースが不要、スマホ固定とスタンドだけが目的だったらそっちでもいいかもしれないです。

ABOUT ME
だらもと
家電とガジェットが好きなアラフォー♀。自分がいいな!と思った商品や、商品を選ぶための過程などを紹介しています。在宅フルリモートワークなので、作業効率が上がるデジモノや気分の上がるインテリアが好きでよく購入します。